スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

布を買いに行きました。
ミシンには黒い糸が付いていて、ボビンが1つしかないというものあり、黒めの色を探しました。
ダブルガーゼの布と、ギンガムチェックの布を買いました。
《本も何冊か買っちゃって、既製品を買った方がいいんじゃない?》
(いいえ、ママが手作りした方が愛情たっぷりなのよ。安い高い関係ないの!)
1人自問自答しながら布を見ていると、視線が・・・
「satoちゃん、何か作るの?」
なんと伯母さんの娘さんが布を選んでいました。
わー、すごい偶然。
「初めてなので直線で断つワンピースを作ろうかなと。ホントはギャザーたっぷりのワンピースか、パフスリーブの作りたいんですけどね」
「できるよー。わかんなかったら遊びに来てね。あ、なんでも合うミシン糸が車にあるからあげる」
3本もらいました。
お姉さんは友達に頼まれたワンピースを作るんだと言っていました。
もうできたんだろうな、きっと。
お姉さんと別れた後、haruのプールバックを買いにまたお店へ。
“女児ワンピース800円!”デカデカと書いてありました。
《これ買った方が、布代より安いよ》
いいのー。
家に帰ってどれを作ろうか決めて、裁断してから、ハッ!ダブルガーゼって裏と表ってあるよねぇ。
同じ色だからわからなかった。
ハッ!水通しすればよかったんじゃない?
ミシンの説明書を読んで、練習をして、下糸がなくなり、ボビンに巻き付け半日が終了。
《半日で作れる本を買えばよかったのにー》
今月には完成させるぞー。
《1日でできるはずなのに?》
はい。
ブログ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。